博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

平成26年度実施企画展

春季企画展「芸備線開通100年~安芸高田の車窓から~」

 

 2015年は、芸備線(旧芸備鉄道)の開通(大正4:1915年4月28日)から100年目となり、これを記念して芸備線をテーマとした企画展を実施します。

 芸備線の開通は当時の高田郡(現安芸高田市)の歴史を語る上で重要な出来事であり、その後の市民の生活に大きな影響を与えました。この展示会では、100年という節目を迎えその安芸高田における芸備線の歴史を振り返り、また市民や関係者が所蔵されている資料を一同に公開するものです。

 

 会期/会場

  ・平成27年3月28日(土)~5月10日(日) 9時~17時 

  ※休館日:祝日を除く月曜日、4月30日、5月7日

  ・安芸高田市歴史民俗博物館 企画展示室(多目的室)

 入館料

通常どおり

一般300円(200円)、小中学生150円(100円)※( )は20名以上の団体

 

<開業当時の向原駅>

芸備線チラシ表 芸備線チラシ裏

 

 

 

 

 

秋季企画展「幕末広島吉田支藩と御本館」<終了しました>

 

 今回は初の幕末の企画展。2015年の大河ドラマでも再び幕末が注目されます。

幕末の吉田に突如やってきた、浅野分家の支藩とその陣屋を紹介し、知られざるその実像に迫ります!

画像を設定してください img125.jpg


Counter: 2999