本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

季節性インフルエンザ予防接種のお知らせ

 

今冬の高齢者季節性インフルエンザワクチン接種を、10月から実施しています。

対象の方には、9月下旬に郵送で接種券を送付しております。

転入などで新たに安芸高田市に住所を置かれた方、10月初旬になってもお手元に接種券が届かない方は、健康長寿課健康推進係までご連絡ください。

なお、この接種は義務ではなく、本人が希望する場合のみ、接種を行うものですが、今年は、新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念されているため、高齢者の方は、10月25日頃までに接種しましょう。

 

インフルエンザと予防接種の効果について

インフルエンザは毎年12月から2月にかけて流行します。普通のかぜに比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎を合併し、重症化することが多いのが特徴です。発病や、重症化を防ぐために毎年インフルエンザが流行する前に予防接種を受けておくことが大切です。

 

副反応について

予防接種の部位に赤みを帯びたり、腫れたり、痛むことがあります。

また、熱が出たり、寒気がしたり、頭痛や全身のだるさなどがみられることがありますが、通常2~3日のうちに治ります。非常にまれですが、ショックやじんましん、呼吸困難などが現れることがあります。

 

予防接種を受けた後について

(1)接種後24時間は健康状態の変化に注意してください。特に接種後30分は、急な副反応が起こることがあるので、接種を受けた医療機関で様子をみてください。

(2)接種日当日は入浴できます。ただし、激しい運動は避けてください。

(3)注射部位の腫れ、高熱、嘔吐、けいれん(ひきつけ)、その他変わったことがあるときは、すみやかに医師の診察を受けてください。

 

予防接種の対象者について

安芸高田市民の方で

・接種日に65歳以上の方

(接種機関中に65歳以上になる方は誕生日の前日以降に接種してください。)

・接種日に60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器機能・免疫機能障害のいずれかをお持ちの方で、障害者手帳1級相当に該当する方

【注意】対象者以外の方は、全額自己負担の任意接種となります。

 

接種期間

令和2年10月1日木曜日~令和3年1月30日土曜日まで

【注意】医療機関により、接種開始日や予約の有無が異なります。必ず事前に医療機関へご確認ください。

 

接種日当日に医療機関へ持っていくもの

・予診票

・接種券

・住所、年齢が確認できるもの(健康保険証など)

・自己負担金

 

接種場所

安芸高田市内及び市外の医療機関(市と委託契約をしているところ)

※接種が可能かどうか不明の場合は、医療機関または安芸高田市健康長寿課健康推進係にお問い合わせください。

 

接種回数

1回 ※一般的に高齢者の方は1シーズン1回の接種で効果があります。

 

自己負担金

1,500円

※医療機関によっては1,500円以上のところがあります。

※生活保護世帯の方は、あらかじめ自己負担のない接種券をお配りしています。

 

お問合せ先

安芸高田市 福祉保健部 健康長寿課 電話・お太助フォン42-5633 FAX47-1282


福祉保健部 健康長寿課 高齢者生活支援係
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田761番地
TEL 0826-47-1281 FAX 0826-47-1282
福祉保健部 健康長寿課 健康推進係
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田761番地
TEL 0826-42-5633 FAX 0826-47-1282

アクセス数:5485

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)