安芸高田市行政サイト

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド

梶矢神楽団 -かじやかぐらだんー

 

団員の方による神楽団の紹介

 

 梶矢神楽団は、石見神楽の源流とされている大元神楽の流れを汲む神楽であります。所伝によると石見の国阿須那、斎藤宮司並びに沖原山神社の三上宮司に梶矢の住人数名が江戸時代中期に神職神楽を伝授され高田神楽の元祖として誕生せりと神社の古文書に記載されています。

 

斉藤・三上両宮司より伝授以来、戦争中も中断することなく奉納し古典演目を伝承していることから、昭和29年に演目「鐘馗」で広島県無形民俗文化財の指定を受けました。

 

安芸高田市の神楽は新舞の発祥の地であると言われますが、梶矢神楽団は高田舞の元祖としての誇りがあり、後世に古典演目の伝承を重視し団員一丸をなって活動を続けています。

 

 

主な活動(予定)

 

○沖原山八幡神社    祭隔年11月2日

○亀尾山降子神社    祭隔年11月2日

○島根県邑南町長田八幡神社    祭隔年10月第1土曜日


産業振興部 商工観光課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-47-4024 FAX 0826-42-1003

アクセス数:4221

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)