安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
お知らせ >> 【企画展】KEIKI MAKIHARA TEN 槇原慶喜 Will 10+1953~2020
【企画展】KEIKI MAKIHARA TEN 槇原慶喜 Will 10+1953~2020

槇原慶喜展ポスター_0430.jpg

会期

令和2年6月6日土曜日〜令和2年8月31日月曜日

会場

八千代の丘美術館G・H・I棟TOKUBETU企画展示室

開館時間 10時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)
入館料 一般/300円・65歳以上/200円・小中学生/200円
障害者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)/無料
※全15棟のギャラリーをご覧になれます。
休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

年末年始(12月28日~1月4日)

3月14日~31日(展示作品の入替え)

ワークショップ

『水彩画教室』夏野菜、果物を水彩画で描こう。

■日   時/令和2年7月5日日曜日 10時00分~12時30分
■会   場/八千代の丘美術館研修室
■参加費/無料(別途入館料が必要)

■対   象/小学生~大人(低学年は保護者同伴)
■定   員/10名

■持参物/野菜・果物

■講 師/槇原慶喜

参加希望の方は、八千代の丘美術館までお電話でお申込みください。

チラシデータ

槇原慶喜展チラシ (739.9 KB)

お問い合わせ 八千代の丘美術館 0826-52-3050

 

プロフィール 槇原慶喜 KEIKI MAKIHARA

 

1953 広島県安芸高田市八千代町生まれ
1974 大阪 中之島美術学院美術本科(油絵)卒業
1975 新協美術展出品(第18回展)以後1990(第33回展)まで毎回出品
1991 新協美術会 退会
1976 第2回ブロードウェイ新入展(入選)第3回(入選)
1979 第22回新協展(新協賞受賞)
1980 第32回広島県美展(奨励賞受賞)第35回、第44回、第49回、同
1987 第30回記念新協美展(会員努力賞受賞)
1990 第2回ひろしま美術大賞展(大賞受賞)
1991 第9回上野の森美術館大賞(入選)第10回、第11回、第12回、同
        第45回二紀展(入選)以後(第59回展)まで毎回出品 2007二紀会退会

1992 第1回青木繁記念大賞展(入選)
        第2回青木繁記念大賞展(奨励賞受賞)
        第21回現代日本美術展(入選)第22回(賞候補)第23回(入選)
        第10回現代日本絵画展(入選)第11回(入選)
        第9回伊藤廉記念賞展(入選)10回(入選)
        第1回小磯良平大賞展(佳作受賞)
       (受賞作「伊達めがね」神戸市立小磯記念美術館買い上げ所蔵)
        第2回、第10回(入選)
1993 第13回天理ビエンナーレ93(奨励賞受賞)
        第14回天理ビエンナーレ94(賞候補)
        第3回風の芸術展ビエンナーレまくらざき(賞候補)
        93,東京セントラル美術館油絵大賞展(入選)
        第47回二紀展(奨励賞受賞)
        第3回公募広島の美術(入選)第4回、第5回、同
1994 第1回感動する人と自然大賞(佳作)買い上げ
        第2回別府現代絵画展(入選)
1995 第22回現代日本美術展出品作(数字のない時計)広島県立美術館買い上げ所蔵
        東広島市立美術館企画展 第3回現代の美術今日の情況展(この地方で、いま)出品
        第4回、同
        大分県湯布院町アートプロジェクト企画展出品
2001 安芸高田市立八千代の丘美術館第1期入館作家(2001年7月~2003年3月まで)
2002 第5回人間賛歌大賞展(佳作賞受賞)買い上げ
         中国新聞ファミリー紙面(遊画帳)挿絵担当
2006 中国新聞社主催 中国短編文学賞(第38回)(第1席、2席、3席)挿絵担当
2007 安芸高田市立八千代の丘美術館 館長(就任)
2018 KEIKI MAKIHARA(10+1953-2018Will)画集出版
2020 第8回新県美展(第72回広島県美術展)絵画(審査員)
        安芸高田市立八千代の丘美術館 館長(退職)(2007年~2020年 13年間)
        安芸高田市立八千代の丘美術館企画(G,H,I棟)個展

その他
個展数十回、グループ展数十回

☆パブリックコレクション(所蔵先)
    広島県立美術館、神戸市立小磯記念美術館、安芸高田市立八千代の丘美術館、
    広島県北広島町、三次市立三良坂平和美術館、北里研究所

 

 

Counter: 1901