本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

避難の呼びかけ体制構築支援事業費補助金

‚

補助金の目的

 避難の呼びかけ体制づくりを進める自主防災組織に補助金を交付することにより、自主防災組織が避難の呼びかけ体制を構築し、大雨災害時などに住民が避難を呼びかけあって、安全な場所への早期避難を促進することを目的としています。

 なお、避難の呼びかけ体制については、広島県が作成した「自主防災組織による避難の呼びかけ体制づくりマニュアル」をご覧ください。

 ●広島県ホームページ

 

補助の対象となる自主防災組織

 安芸高田市に結成の届出をした自主防災組織が対象です。

 

補助の対象となる取組と対象経費

 体制づくりのプロセスにおける各ステップの取組を補助の対象とし、対象経費は下表のとおりです。

体制づくりのプロセス

具体的な

取 組

取 組 の 目 的

対 象 経 費

ステップ1

防災講演会/

研修会

気象情報や避難情報,避難の呼びかけの重要性を学び,防災に対する理解を深めていきます。

講師謝金,講師旅費,印刷製本費,消耗品費,通信費,借上費など

防災意識の

醸成

ステップ2

災害図上訓練(DIG)/まちあるき【※1】

地域にどのような災害リスクがあり,どこが危険でどこが安全か,地域の状況を把握します。

講師謝金,講師旅費,印刷製本費,消耗品費,地図購入費,通信費,保険料,借上費など

地域性の把握

ステップ3

ワークショップ【※2】

「呼びかけのタイミング」や「呼びかけの方法」など避難の呼びかけ体制に必要なルールをつくります。

講師謝金,講師旅費,印刷製本費,消耗品費,通信費,借上費など

呼びかけ体制づくり

ステップ4

避難訓練/

情報伝達訓練

【※3】

つくった呼びかけ体制が実際に機能するか,訓練による実践確認を行います。

講師謝金,講師旅費,印刷製本費,消耗品費,通信費,保険料,借上費,資機材購入費など

呼びかけ体制の実践

ステップ5

振り返りワークショップ

避難訓練を振り返り,より円滑で確実な呼びかけ体制になるよう改善を図ります。

講師謝金,講師旅費,印刷製本費,消耗品費,通信費,借上費など

呼びかけ体制の検証

【※1】防災マップの作成経費も補助対象となります。

【※2】防災(避難)カード作成経費も補助対象となります。

【※3】資機材は、訓練で使用することを条件として、購入を認めます。

 また、避難訓練・情報伝達訓練と併せて、給食・給水訓練や避難所体験訓練等も実施する場合は、その経費も対象経費として認めます。

 

≪参考 訓練で使用する資機材の例≫

訓練の種類

訓練の内容

資機材

避難訓練

避難の呼びかけのための情報伝達,呼びかけ・安否の確認のための情報収集,避難誘導等

携帯用無線機,携帯用ラジオ,ハンドマイク,メガホン,懐中電灯,投光器,ロープ,ヘルメット,腕章,ホワイトボード,コードリール等

要配慮者等への避難支援

リヤカー,車いす,けん引式車いす補助装置等はしご,たんか等

給食・給水訓練

炊き出しの実施

炊飯装置,給水タンク,鍋,ガスコンロ,やかん,緊急用ろ水装置,発電機,テント,長机,ビニールシート等

避難所体験訓練

避難所生活を体験する訓練

段ボールベッド,簡易ベッド,毛布,寝袋,簡易トイレ,ランタン等

消火訓練

消火器等による消火

消火器用薬剤,消火器,可搬消防ポンプ,バケツ等

救出・救護訓練

倒壊家屋等からの救出や応急手当等の訓練

のこぎり,チェーンソー,ジャッキ,エンジンカッター,スコップ,つるはし,掛矢,ハンマー,斧、鉈,バール,ロープ,一輪車,ヘルメット,軍手,レスキューホイッスル,はしご,土のう,担架,救急セット,毛布等

補助金の額

 補助対象となる取組に要した経費の総額とし、10万円を上限とします。ただし、補助総額に千円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額とします。

 

補助金の交付回数

 1自主防災組織につき1回限りとします。

 

補助金の交付要件

 体制づくりのプロセスにおける各ステップの取組を行って、避難の呼びかけ体制を構築し、実績報告時に「避難の呼びかけ体制づくり報告書」を提出することが、補助金の交付要件となります。

 

取組に当たっての留意点

・避難の呼びかけ体制づくりは、各ステップの取組を順番に進めていくのが基本ですが、すでに

 実践済みの取組は省略して,次のステップに進むことも可能です。

・地域の実情にあわせて、ステップの順番を替えて実施したり、ステップ2とステップ3を同日

 に行うなど、各ステップを組み合わせて実施してもかまいません。

  ただし、呼びかけ体制をつくる前に、避難訓練を実施することはご遠慮ください。

 

○安芸高田市避難の呼びかけ体制構築支援事業費補助金交付要綱 (82.7 KB)

様式第1号 避難の呼びかけ体制構築支援事業費補助金交付申請書 (18.5 KB)

様式第3号 避難の呼びかけ体制構築支援事業変更承認申請書 (18.3 KB)

様式第4号 避難の呼びかけ体制構築支援事業実績報告書 (18.3 KB)

様式第6号 避難の呼びかけ体制構築支援事業費補助金交付請求書 (19.7 KB)

事業計画書等様式 (38.7 KB)

様式等の記入例 (119.3 KB)

 


総務部 危機管理課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5625 FAX 0826-42-4376

アクセス数:240

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)