本文へ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

空き家改修補助金

空き家情報バンクに登録された物件を売買又は賃貸借契約後に改修する場合や自己又は3親等内の親族の所有する空き家にU(I)ターンする場合、条件を満たすと空き家改修補助金を交付することができます。

※予算の範囲内で交付しますので、予算がない場合には交付ができませんのでご理解ください。

※申請方法等くわしくはご相談ください。

【対象者】

次のいずれかに該当する方

1 定住を目的に空き家情報バンクに登録されている空き家を購入又は賃貸借契約した空き家利用希望者であって、市内に本店を有する業者の施工により改修を行う者(申請日において、空き家に居住を開始をした日から2年を経過していない場合に限る。)

2 空き家情報バンクに空き家を登録し、定住を目的とする空き家利用希望者と賃貸借契約をした空き家所有者であって、市内に本店を有する業者の施工により改修を行う者(空き家利用希望者が、申請日において、空き家に居住を開始した日から2年を経過していない場合に限る。)

3 自己又は3親等内の親族の所有する空き家に定住する予定の者であって、市内に本店を有する業者の施工により改修を行う者(申請日において、空き家に居住を開始した日から2年を経過していない場合に限る。)

【条件】

次のすべての条件を満たしていること

1 住宅の機能回復又は向上のために行う改築、増築(10㎡以内のものに限る。)、修繕、模様替え、設備改善工事であること。エアコン、照明器具の設置等は含まれません。

2 補助金交付決定後に工事に着手し、当該年度の3月末までに完了すること。

補助率 限度額
空き家改修費用の2分の1

若者世帯

80万円

一般世帯

50万円

※若者世帯とは、申請者又は配偶者(パートナーを含みます。)が申請日の属する年度の4月1日に年齢が40歳未満であるか、同居予定の18歳未満の子を有する世帯のことをいいます。

◎空き家改修補助金【制度説明】

◎空き家改修補助金交付申請書(word文書)

◎空き家改修補助金実績報告書(word文書)

◎空き家改修補助金交付請求書(word文書)

◎空き家改修補助金変更(中止・廃止)承認申請書(word文書)

 

フラット35地域連携型との連携

空き家改修補助金の交付を受けた方のうち、空き家を購入する方につきましては、フラット35地域連携型を利用することができます。

くわしくはご相談ください。


建設部 管理課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-47-1201 FAX 0826-47-1206

アクセス数:8168

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)