本文へ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

市役所でのマイナンバーカードの交付申請サポートについて

 本市では、ご自身での交付申請が難しい方に向け、市役所窓口(本庁市民課および各支所窓口係)でマイナンバーカードの交付申請サポートを行っています。サポート方式には、次の2つがあります。

 

交付時来庁方式

 市役所窓口で申請後、出来上がったカードを受取りに再度市役所にご来庁いただく従来の申請サポート方式です。本ページでご案内します。

 

申請時来庁方式

 市役所窓口で申請後、出来上がったカードを郵送により自宅で受取れる申請サポート方式です。受取りのために再度来庁する必要はありません。

 所定の条件があります。詳しくは以下のリンク先でご案内します。

 

※申請サポートは、安芸高田市に住民登録のある方に限ります。

必ず申請者本人が来庁してください。代理人に対するサポートは行えません。

※申請者が15歳未満の方や成年被後見人の場合、本人の来庁に加え法定代理人(親権者または成年後見人)の同行が必要です。

 

交付時来庁方式による申請サポート

受付時間

午前:9時〜11時30分

午後:1時〜4時30分

※ただし、顔写真の持参により顔写真撮影が不要の方や、申請時来庁方式による申請を希望されない方は、市役所開庁中の時間(午前9時〜午後5時)で対応いたします。

 

必要なもの

1.顔写真(縦4.5cm×横3.5cm。正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影したもの)

  具体的な基準はこちら(外部リンク)をご確認ください。

 

2.本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

 

3.マイナンバーカード交付申請書(お持ちの方のみ。持参がなくても窓口で再発行できます。)

 

※申請者が15歳未満の方や成年被後見人の場合は、同行する法定代理人の本人確認書類および法定代理権確認書類(戸籍謄本、登記事項証明書)が併せて必要です。なお、親権者の場合で当市に本籍のある方や、住民票上同一世帯で続柄により親子関係が確認できる場合は、法定代理権確認書類は不要です。

 

カードの交付(受取)

 不備等がなければ、申請後、概ね1か月程度でカードが出来上がります。受取りできる準備が整った方から、市役所より「マイナンバーカード交付通知書」をお送りします。必要書類を持って受取りにご来庁いただきます。受取りの詳細はこちら(内部リンク)

 

窓口での顔写真撮影について

 原則、顔写真の持参をお願いします。ただし、持参忘れや明らかに規格外の顔写真を持参されている場合、ご希望であれば窓口にて顔写真の撮影を行います。

 

 当市のデジタルカメラまたはタブレットにて市職員が撮影し、職員が代行する形式でオンラインによりカードの申請を行います。顔写真データは申請のみに使用するため、現像物やデータのお渡しはできません。

 

その他注意事項

 顔写真の適否など申請内容の審査は、カード発行元である「地方公共団体情報システム機構」(J-LIS)が行います。市役所で適切な写真であると見受けることができても、J-LISの審査により不備となる場合があります。不備となった場合は、再申請となりますのでご了承願います。

 

 


市民部 市民課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5616 FAX 0826-42-2130

アクセス数:485

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時(祝日、12月29日~1月3日を除く)