本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

令和3年度 給与支払報告書の提出について

‚令和2年中に給与・賃金等(専従者給与やパート・アルバイトも含みます。)を支払った事業所(個人事業主)は、令和3年1月1日現在(前年中に退職した場合は、退職した日時点)で安芸高田市に住んでいるすべての給与受給者の給与報告書を作成し、1名につき2枚ずつ提出をしてください。

安芸高田市へ給与支払報告書を提出の際は、全国共通の総括表または安芸高田市以外の市区町村の総括表のコピーを使用していただいてもかまいません。

 

提出期限

令和3年2月1日(月曜日)

※事務の都合上、令和3年1月20日(水曜日)までの提出にご協力をお願いします。

 

提出先

〒731-0592

広島県安芸高田市吉田町吉田791番地

安芸高田市役所市民部税務課市民税係

 

特別徴収の徹底について

令和2年度から広島県内の全23市町では、個人住民税は原則すべて特別徴収になります。

 

普通徴収が認められる場合

例外として、下記普通徴収切替理由に該当すれば普通徴収が認められます。該当する場合は、給与支払報告書を提出する際に、必ず「普通徴収切替理由書(兼仕切紙)」と「給与支払報告書(個人別明細書)」の摘要欄に書き普通徴収切替理由の記号及び略号を記載して提出してください。記載がない場合、原則としてすべて特別徴収として取り扱いますのでご注意ください。

ただし、従業員全員を特別徴収する場合は、「普通徴収切替理由書(兼仕切紙)」の提出は不要です。また、eLTAXで提出する場合は、「普通徴収切替理由書(兼仕切紙)」の提出は不要ですが、「給与支払報告書(個人別明細書)」の摘要欄への記号及び略号は必要となりますので、入力をするとともに普通徴収欄にチェックを入れてください。

普通徴収切替理由 記号 略号
退職者・5月末までに退職予定の方(休職者を含む) A 退職等
給与の毎月支給額が少なく、特別徴収しきれない方 B 少額
給与が毎月支給されない方(不定期支給) C 不定期
他の事業主から特別徴収されている方(乙欄該当者) D

乙欄

提出するもの

次の1から4の順番に、重ねて提出してください。

  1. 給与支払報告書(総括表)
  2. 給与支払報告書(個人別明細書) (※)特別徴収(給与天引き)の従業員分
  3. 普通徴収切替理由書(兼仕切紙)
  4. 給与支払報告書(個人別明細書) (※)普通徴収(自分で納付)の従業員分

ただし、従業員全員を特別徴収する場合及びeLTAXで提出する場合、「3.普通徴収切替理由書(兼仕切紙)」の提出は不要です。

 

様式ダウンロード

eLTAXによる提出

安芸高田市では、eLTAXによる給与支払報告書等の提出を推奨しています。eLTAXでは、インターネット経由で全国の提出先市区町村への給与支払報告書、管轄税務署への源泉徴収票の申告データを一元的に送信できるほか、電子納税もできます。eLTAXの詳細については、こちら(eLTAXホームページ)をご確認ください。

 

※平成26年度から、前々年に税務署に提出した源泉徴収票の提出枚数が1000枚以上である場合、給与支払報告書をeLTAXや光ディスク等により提出することが義務付けられました。

また、平成30年度税制改正により、令和3年1月1日以降に提出する分については、その基準となる枚数が「1000枚」から「100枚」に引き下げられています。

そのため、平成31年1月に税務署に提出した源泉徴収票の枚数が100枚以上の場合、令和3年1月に市区町村に提出する給与支払報告書は、eLTAXか光ディスク等により提出しなければいけません。


市民部 税務課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5614 FAX 0826-42-2130

アクセス数:2840

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)